3・このマニュアルの再現性は? ☆検証☆簿記3級 最短合格バイブル・レビュー

logo4.jpg

目次
1・序章

2・このマニュアルの構成は?

3・このマニュアルの再現性は?

4・費用はかかるのか?

5・時間がない人にも出来るのか?

6・デメリットはあるのか?

7・類似商材と比べてどちらが良いのか?

8・やらないとどうなる?

9・簿記に関する無料冊子のご案内

10・ご質問はこちら

11・用語集と対応地域



3・このマニュアルの再現性は?

序章にもありますが、モニターの結果、7人中7人合格ですから
かなり高い数字にはなると思います。

現実は、合格率はその検定試験によってまちまちです。

従いまして、合格率が高い→易しい問題
  合格率が低い→難しい問題が、出題されたと
ほぼ見て良いでしょうから、そのときの運不運があります。

しかし、このマニュアルを完全に読破し、実践問題編の問題を
完全に頭にインプットすれば、かなりの確率で合格すると思い
ます。

確かに、想像できるように問題は難しいですが、日商簿記は、
かなり難しいとされている試験ですので当然です。


しかも、モニターにもありますが、たったの5〜7日で学習した
結果ですので、もっと時間、日数をかけてやれば挫けない限り
再現性は高いと思われます。


※セールスレターはこちらになります。

簿記3級 最短合格バイブル


次のページへ。


タグ:再現性
posted by タカ4 at 21:54 | Comment(0) | 簿記3級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。